スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    世界最高のチームの攻撃と世界最高の守備の「再会」という運命 ~2011-2012 UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1st leg ACミランvsバルセロナ レビューその前に~

    「どんな運命なのだろうか。」
    3月16日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメントの準々決勝以降の組み合わせをイタリアから帰国した空港で最初に確認した瞬間に思ったことである。

    ミランは現在世界最高のチーム、バルセロナとシーズンで4度も戦うこととなったからであった。
    これは私個人の見解であるが、バルセロナの強さはやはりその攻撃と守備時の攻撃性を打ち出すそのメカニズムにこそある。
    つまり、バルセロナに守備のための守備はほとんど存在しない。
    常にボールを保持し、ボール奪取された場合もすぐにボールを奪い返すということを主眼に置いているためである。

    しかし、「攻撃」があれば「守備」があるのはサッカーの性である。
    その「点を取らせない」という意味でネガティブな観点を持つ「守備で世界最高のチームはどこか」と聞かれれば、私は即座に「ACミラン」と答えるであろうし、それに極めて近いチームとして「ユヴェントス」を挙げるであろう。


    以前、インタビューズで頂いた質問を引用させていただこうと思う。
    (インタビューズ「今シーズン・・・ズバリ!バルサと最高のスカッド同士で試合をして勝ちそうなチームは!レアル、チェルシー、ユナイテッド、ミラン等々から最近で急激に勢力を上げたシティなど・・・それともバルサを超すのはバルサでしょうか?」より)


    「今シーズン・・・ズバリ!バルサと最高のスカッド同士で試合をして勝ちそうなチームは!レアル、チェルシー、ユナイテッド、ミラン等々から最近で急激に勢力を上げたシティなど・・・それともバルサを超すのはバルサでしょうか?」

    答(※要点引用に留めた)
    可能性を持っているチームはレアルマドリード・ACミラン・マンチェスターユナイテッド・マンチェスターシティの4チーム。
    4チームに共通することは、その監督に確固たる守備戦術を築ける環境にあること。
    バックラインをかなり低めに設定し、バルセロナの1つの武器である裏への飛び出しという選択肢を使えなくすることで、バルサの攻撃の形を見えやすくすることができる。
    つまり、「試合の主導権をバルサに渡してしまう潔さ」が必要になる。
    次に、その潔く守りに入って守れてしまう守備の選手の能力と忍耐力が必要。
    ここでは前の3チームの選手達には十二分に力があるといえる。
    最後に90分のうち1分~2分の短く、数少ない攻撃機会を仕留めてしまう力を持ったカウンターがあるかどうかを加味した。
    あとはセットプレー。
    とにかく世界一美しく、世界一強いバルサには「泥臭い粘り」のサッカーでしか対抗できない。
    バルサを超えることができるのはバルサのみ。
    しかし、「試合で勝つ」ことは可能。
    どんな強いチームにも隙はあるから。」


    この時とさほど考えは変わっていないのだが、話を来シーズンに向けてにすると勝ちそうなチームは変わってしまったと言えるだろう。
    マンチェスターユナイテッドにはクオリティが高く、運動量も豊富なセンターハーフを2人獲得しなければこの候補から外れてしまいかねない。
    マンチェスターシティは未だに未知数な感が否めない。
    逆に候補に加わるのはユヴェントス。
    こちらは今シーズンのユヴェントスの試合のレビューを御覧頂ければ1人のセリエファンから見た場合、いかにクオリティの高いチームとして映っているかは御理解いただけるかと思う。


    さて、話を元に戻すとしよう。
    そのバルセロナとの対戦が決まった後、ミランには大事件が起こる。
    それが今や世界最高のセンターバックとも言われるチアゴ・シウヴァの怪我による3~4週間の離脱。
    これはミランにとって大きな痛手であり、そうなるまで使い続けたアッレグリに責任があるが、これはまた別の機会にしよう。
    しかし、この離脱によりミランは圧倒的に不利な状況と追い込まれたことは間違いない。
    そうした重苦しい雰囲気にあって、ミラニスタに不安しかなかったかと言えばそうではない。
    それはグループステージでの戦い振りにミラニスタはミラニスタなりの手ごたえを感じていたし、何よりもミランは「ビッグゲームになるとやっと目覚める」性分であると皆が確信に近いものを持っていたこともあるだろう。



    いつもお読みいただきありがとうございます。
    もしよければ「1日1クリック」にご協力下さい。
    にほんブログ村 サッカーブログ セリエAへ
    にほんブログ村
    スポンサーサイト

    この記事へのコメント

    通りすがり : 2012/04/03 (火) 10:25:11

    ミラン、バルサ関係無くあのピッチは世界最高峰の選手達が技を競うのに適していないと思う。改善して貰いたい物ですね。

    - : 2012/04/30 (月) 10:43:02

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    管理人のみ通知 :

    トラックバック


    プロフィール

    ロッソネリ

    Author:ロッソネリ
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    おすそ分けのお願い
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。