スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    UEFAリーグランキングとヨーロッパリーグの存在意義とは

    今シーズンもチャンピオンズリーグではセリエ勢がベスト16に3チーム残ったが、ヨーロッパリーグのベスト16に進んだのはウディネーゼただ1チームとなった。
    そしていつも言われるのが「セリエはEL軽視」といった見方である。
    これは的を射た指摘ではあるが、そもそもELの存在価値とは何なのだろうか。

    UEFAヨーロッパリーグとは、前身UEFAカップがUEFAカップウィナーズカップを吸収する形で生まれたカップ戦で、出場資格が与えられるチームはUEFAリーグランキングに応じて上位チームのうちUEFAチャンピオンズリーグに出場できないチーム、ヨーロッパ各国のカップ戦王者などである。
    このチームたちは、ヨーロッパリーグで何を目指すのか。
    もちろん、中小クラブがその資格を得、ヨーロッパの舞台を経験することができるのは有意義なものとなるかもしれない。
    しかし、その中小クラブはヨーロッパクラブに出ることで選手層を拡充する必要が出るため、収支バランスを崩す可能性も無視できない。
    そして、それに失敗すれば残留争いに巻き込まれ、降格の浮き目に遭うかもしれない。
    ましてやある程度の強豪・ビッグクラブにとっては優勝争いを繰り広げる中で、週2、つまり中3日で国境を跨いで試合をすることを強いられることとなる。
    そうしたヨーロッパリーグがもたらす報酬はというと昨2010-2011シーズンの覇者であるFCポルトでさえ、総額783万7046ユーロ(当時レートで約8億6000万円)を受け取るに留まった。
    この額はこの冬チェルシーがボルトンにギャリー・ケイヒルに支払った移籍金に満たず、先ほど発表された『フランスフットボール』紙による世界最高年収サッカー選手となったリオネル・メッシの3100万ユーロの4分の1程度なのである。

    しかし、UEFAリーグランキングでは、UEFAヨーロッパリーグがUEFAチャンピオンズリーグと全く同様に扱われるのである。
    UEFAリーグランキングとは、各所属協会からのUEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグに参加するクラブ数の決定に使用される。
    計算方法は各協会のクラブが1シーズンに獲得したポイント(勝利:2ポイント、引分:1ポイント、予選のポイントは半分)を合算し、対象となる2大会に参加したクラブ数で割るという方式を取る。

    この平等に扱われるUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグに、平等の価値があるのかどうかは筆者にはわからないが、ヨーロッパリーグに対しての取り組み方は各国、各チーム毎にことなるものとなる。
    存在意義がないわけではないが、その国やチームの文化に拠るところは大きいのである。

    そして、そうした各国のそれぞれ異なる文化を否定するUEFAリーグランキングにおける両カップ戦の扱い。
    それが、リーグランキングを「ランキング」らしくないものにする。
    この現行制度に修正すべき点はあるのではないだろうか。




    いつもお読みいただきありがとうございます。
    もしよければ「1日1クリック」にご協力下さい。
    にほんブログ村 サッカーブログ 海外サッカーへ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    この記事へのコメント

    - : 2012/02/25 (土) 23:46:50

    ELの報酬がそんなに低いなんて知りませんでした。そりゃ各クラブはEL軽視するってもんですよね・・・。
    そしてその結果が現在のセリエの現状ですし難しいポイントですね。

    ロッソネリ : 2012/02/28 (火) 16:35:23

    >>名無しさん

    そうですよね。
    CLに続くUEFAのクラブカップとなればもう少し報酬面などうまくならないのかなとは思うんですが、ずっとこんな感じのようですね。
    バーター感が否めないのはこの当たりのところからきているので、改善してほしいところです。

    管理人のみ通知 :

    トラックバック


    プロフィール

    ロッソネリ

    Author:ロッソネリ
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    おすそ分けのお願い
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。