スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011年2月9日 29:00キックオフ アルゼンチン代表vsポルトガル代表

    アルゼンチン代表メンバー
    GK
    マリアーノ・アンドゥハル (Mariano ANDUJAR) カターニャ(イタリア) 83.7.30 194/87
    セルヒオ・ロメロ (Sergio ROMERO) AZアルクマール(オランダ) 87.2.22 192/87
    DF
    マルコス・ロホ (Marcos ROJO) スパルタク・モスクワ(ロシア) 90.3.20 187/80
    ニコラス・パレハ (Nicolas PAREJA) スパルタク・モスクワ(ロシア) 84.1.19 182/70
    ニコラス・オタメンディ (Nicolas OTAMENDI) FCポルト(ポルトガル) 88.2.12 178/75
    ガブリエル・ミリート (Gabriel MILITO) バルセロナ(スペイン) 80.7.9 177/80
    エセキエル・ガライ (Ezequiel GARAY) レアル・マドリード(スペイン) 86.10.10 189/83
    パブロ・サバレタ (Pablo ZABALETA) マンチェスター・シティ(イングランド) 85.1.16 174/74
    ニコラス・ブルディッソ (Nicolas BURDISSO) ASローマ(イタリア) 81.4.12 182/81
    ハビエル・サネッティ (Javier ZANETTI) インテル(イタリア) 73.8.10 178/75
    MF
    エンソ・ペレス (Enzo PEREZ) エストゥディアンテス・デ・ラ・プラタ 86.2.22 175/71
    クリスチャン・チャベス (Cristian CHAVEZ) ボカ・ジュニアーズ 86.6.16 169/69
    ルーカス・ビリア (Lucas BIGLIA) アンデルレヒト(ベルギー) 86.1.30 178/72
    エステバン・カンビアッソ (Esteban CAMBIASSO) インテル(イタリア) 80.8.18 178/72
    ハビエル・パストーレ (Javier PASTORE) パレルモ(イタリア) 89.6.20 187/78
    ホセ・ソサ (Jose SOSA) ナポリ(イタリア) 85.6.19 179/71
    ハビエル・マスチェラーノ (Javier MASCHERANO) バルセロナ(スペイン) 84.6.8 172/67
    エベル・バネガ(Ever BANEGA) バレンシア(スペイン) 88.6.29 174/71
    フェルナンド・ガゴ (Fernando GAGO) レアル・マドリード(スペイン) 86.4.10 178/65
    アンヘル・ディ・マリア (Angel DI MARIA) レアル・マドリード(スペイン) 88.2.14 179/75
    FW
    リオネル・メッシ (Lionel MESSI) バルセロナ(スペイン) 87.6.24 170/65
    ディエゴ・ミリート (Diego MILITO) インテル(イタリア) 79.6.12 183/78
    エセキエル・ラベッシ (Ezequiel LAVEZZI) ナポリ(イタリア) 85.5.3 173/71
    ニコラス・ガイタン (Nicolas GAITAN) ベンフィカ(ポルトガル) 88.2.23 173/67
    ファン・マヌエル・マルティネス (Juan Manuel MARTINEZ) ベレス・サルスフィエルド 85.10.25 173/73

    ポルトガル代表メンバー
    GK
    エドゥアルド・カルバーリョ (EDUARDO Carvalho) ジェノア(イタリア) 82.9.19 187/84
    ルイ・パトリシオ (RUI PATRICIO) スポルティング・リスボン 88.2.15 188/84
    ウーゴ・ベントゥラ (Hugo VENTURA) ポルティモネンセ 88.1.14 186/85
    DF
    ジョアン・ペレイラ (JOAO PEREIRA) スポルティング・リスボン 84.2.25 172/64
    ファビオ・コエントロン (FABIO COENTRAO) ベンフィカ 88.3.11 178/67
    ロランド (ROLAND) FCポルト 85.8.31 189/77
    ブルーノ・アウベス (BRUNO ALVES) ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア) 81.11.27 189/82
    リカルド・カルバーリョ (RICARDO CARVALHO) レアル・マドリード(スペイン) 78.5.18 183/78
    リカルド・コスタ (RICARDO COSTA) バレンシア(スペイン) 81.5.16 183/80
    ジョゼ・ボシングワ (Jose BOSINGWA) チェルシー(イングランド) 82.8.24 181/72
    MF
    ジョアン・モウティーニョ (JOAO MOUTINHO) FCポルト 86.9.8 170/61
    カルロス・マルティンス (CARLOS MARTINS) ベンフィカ 82.4.29 172/72
    パウロ・マチャド (Paulo MACHADO) トゥールーズ(フランス) 86.3.31 174/79
    ミゲル・ヴェローゾ (MIGUEL VELOSO) ジェノア(イタリア) 86.5.11 180/79
    ラウール・メイレレス (RAUL MEIRELES) リバプール(イングランド) 83.3.17 179/65
    ルイス・”ナニ” (Luis "NANI") マンチェスター・ユナイテッド(イングランド) 86.11.17 175/66
    リカルド・カレスマ (RICARDO QUARESMA) ベジクタシュ(トルコ) 83.9.26 173/67
    FW
    クリスチアーノ・ロナウド (Cristiano RONALDO) レアル・マドリード(スペイン) 85.2.5 184/75
    ウーゴ・アウメイダ (Hugo ALMEIDA) ベジクタシュ(トルコ) 84.5.23 190/79
    ダニー・アウベス (DANNY Alves) ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア) 83.8.7 175/62
    エルデル・ポスティガ (HELDER POSTIGA) スポルティング・リスボン 82.8.2 179/79

    アルゼンチン代表では、まず、37歳という年齢に達しながら、所属のインテルミラノでスタメンを維持し、代表召集にまで応じるサネッティ選手に賛辞を贈りたい。
    今なおトップレベルにあり続けるサネッティ選手は、フィジカル能力もそこまで衰えておらず、高い戦術理解度に裏打ちされたポジショニングが光る。
    その他招集メンバーを見ると、センターのポジションには圧倒的陣容を要するが、純粋なサイドアタッカーという意味ではアンヘル・ディ・マリア選手以外トップレベルにはない。
    パレルモで現在大注目を受けるパストーレ選手はメッザーラ[半ウィング]のポジションの選手で純粋なウィングやサイドアタッカーではない。
    カットインが多いことがその証拠。
    さて、このようなメンバーでバティスタ監督はどのような陣容を組むのか。
    メッシが輝けるように組んでくることは間違いないが。。。。。
    テベス選手不在の中どうなるのか。

    ポルトガル代表は相変わらずGK・CFが人材不足だ。
    メッシと並び証されるクリスティアーノ・ロナウド選手を有すなど、攻撃的なポジションやボランチには強力な陣容を揃えるが、肝心の点取り屋とゴールマウスの守護神が欠けている。
    いつものことであるが、打開策はないのか。
    クリスティアーノ・ロナウド選手をCFに置くことをモウリーニョ監督はあまり選択しなかったが、ポルトガル代表では?
    そのクリスティアーノ・ロナウド選手の突破、チェルシー戦で決勝点を挙げたラウール・メイレレス選手の攻撃参加による得点シーンというのが、ありうる形か?
    スポンサーサイト

    この記事へのコメント

    管理人のみ通知 :

    トラックバック


    プロフィール

    ロッソネリ

    Author:ロッソネリ
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    おすそ分けのお願い
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。