スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011年2月9日 28:45キックオフ ドイツ代表vsイタリア代表

    ドイツ代表メンバー
    GK
    マヌエル・ノイアー (Manuel NEUER) シャルケ04 86.3.27 192/85
    レネ・アドラー (Rene ADLER) バイヤー・レバークーゼン 85.1.15 189/80
    DF
    フィリップ・ラーム (Philipp LAHM) バイエルン・ミュンヘン 83.11.11 170/61
    ホルガー・バトシュトゥバー (Holger BADSTUBER) バイエルン・ミュンヘン 89.3.13 189/78
    マルセル・シュメルツァー (Marcel SCHMELZER) ボルシア・ドルトムント 88.1.22 182/74
    マッツ・フンメルス (Mats HUMMELS) ボルシア・ドルトムント 88.12.16 192/88
    アルネ・フリードリッヒ (Arne FRIEDRICH) VfLボルフスブルク 79.5.29 185/76
    デニス・アオゴ (Dennis AOGO) ハンブルガーSV 87.1.14 183/85
    ハイコ・ヴェスターマン (Heiko WESTERMANN) ハンブルガーSV 83.8.14 190/85
    ペア・メルテザッカー (Per MERTESACKER) ベルダー・ブレーメン 84.9.29 196/85
    ジェローム・ボアテング (Jerome BOATENG) マンチェスター・シティ(イングランド) 88.9.3 190/79
    MF
    スベン・ベンダー (Sven BENDER) ボルシア・ドルトムント 89.4.27 183/72
    マリオ・ゲッツェ (Mario GOTZE) ボルシア・ドルトムント 92.6.3 171/64
    ケビン・グロスクロイツ (Kevin GROSSKREUTZ) ボルシア・ドルトムント 88.7.19 187/70
    クリスチャン・トレーシュ (Christian TRASCH) VfBシュツットガルト 87.9.1 180/74
    バスティアン・シュバインシュタイガー (Bastian SCHWEINSTEIGER) バイエルン・ミュンヘン 84.8.1 180/76
    サミ・ケディラ (Sami KHEDIRA) レアル・マドリード(スペイン) 87.4.4 189/81
    メスト・エジル (Mesut OEZIL) レアル・マドリード(スペイン) 88.10.15 180/70
    FW
    ミロスラフ・クローゼ (Miroslav KLOSE) バイエルン・ミュンヘン 78.6.9 182/74
    トーマス・ミュラー (Thomas MULLER) バイエルン・ミュンヘン 89.9.13 186/74
    マリオ・ゴメス (Mario GOMEZ) バイエルン・ミュンヘン 85.7.10 189/86
    ルーカス・ポドルスキー (Lukas PODOLSKI) 1FCケルン 85.6.4 175/75

    イタリア代表メンバー
    GK
    ジャンルイジ・ブッフォン (Gianluigi BUFFON) ユベントス 78.1.28 191/83
    サルバトーレ・シリグ (Salvatore SIRIGU) パレルモ 87.1.12 192/80
    エミリアーノ・ヴィヴィアーノ (Emiliano VIVIANO) ボローニャ 85.12.1 195/88
    DF
    マッティア・カッサーニ (Mattia CASSANI) パレルモ 83.8.26 184/75
    ダビデ・アストーリ (Davide ASTORI) カリアリ 87.1.7 188/80
    ドメニコ・クリシート (Domenico CRISCITO) ジェノア 86.12.30 183/70
    クリスチャン・マッジョ (Christian MAGGIO) ナポリ 82.2.11 182/73
    レオナルド・ボヌッチ (Leonardo BONUCCI) ユベントス 87.5.1 190/87
    ジョルジョ・キエッリーニ (Giorgio CHIELLINI) ユベントス 84.8.14 186/76
    アンドレア・ラノッキア (Andrea RANOCCHIA) インテル 88.2.16 195/84
    MF
    ティアゴ・モッタ (Thiago MOTTA) インテル 82.8.28 187/75
    セバスチャン・ジョビンコ (Sebastian GIOVINCO) パルマ 87.1.26 164/59
    ステファノ・マウリ (Stefano MAURI) ラツィオ 80.1.8 184/74
    リッカルド・モントリーヴォ (Riccardo MONTOLIVO) フィオレンティーナ 85.1.18 181/65
    アンジェロ・パロンボ (Angelo PALOMBO) サンプドリア 81.9.25 177/77
    アントニオ・ノチェリーノ (Antonio NOCERINO) パレルモ 85.4.9 179/69
    アルベルト・アクイラーニ (Alberto AQUILANI) ユベントス 84.7.7 184/70
    ダニエレ・デ・ロッシ (Daniele DE ROSSI) ASローマ 83.7.24 183/76
    FW
    ジュゼッペ・ロッシ (Giuseppe ROSSI) ビジャレアル(スペイン) 87.2.1 173/73
    アントニオ・カッサーノ (Antonio CASSANO) ACミラン 82.7.12 175/73
    ジャンパオロ・パッツィーニ (Giampaolo PAZZINI) インテル 84.8.2 180/74
    マルコ・ボッリエッロ (Marco BORRIELLO) ASローマ 82.6.18 180/73
    アレッサンドロ・マトリ (Alessandro MATRI) ユベントス 84.8.19 183/80


    ドイツ代表は2010年ワールドカップのメンバーを中心に若手を盛り込んだメンバーという印象。
    基本的にこの中でベストメンバーを組むとするなら、ワールドカップのスタメンに、今シーズン絶好調のドルトムントの両CBを組み込むような形になるだろうか?
    しかしこの試合は親善試合ということもあり、レーヴ監督はいろんな選手を起用してくるだろう。

    イタリア代表はプランデッリ監督「らしさ」が出たメンバー選考ではないだろうか。
    もともと若手起用に定評のあるプランデッリ監督はドイツ代表という格好のテスト相手に、若手を多く召集した。
    その中で、僕が注目しているのは、CBアストーリ選手とFWマトリ選手。
    アストーリ、マトリといえば、僕が今シーズン注目選手として常に挙げ続けてきた選手だが、両選手の起用はあるのか?
    マトリ選手は好調もあり、起用の可能性は高いが、アストーリ選手は・・・・・?
    本人のディフェンスは良いのだが、相棒のところを衝かれ失点しているシーンがカリアリの主な失点パターンであるが、プランデッリ監督の評価はいかに?
    また、どのフォーメーションを使用するかも注目ポイントである。

    なお、この試合は放送するため、詳述は放送にて。
    スポンサーサイト

    この記事へのコメント

    管理人のみ通知 :

    トラックバック


    プロフィール

    ロッソネリ

    Author:ロッソネリ
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    おすそ分けのお願い
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。