スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2011-2012イングランド・プレミアリーグ前半戦 MVP&ベストイレブン選考会

    ロッソネリ: お2人ともお忙しいところありがとうございます。よろしくお願いいたします。今年のプレミアリーグはマンチェスターシティの圧倒的な強さ、ニューカッスルの復活や昇格組の健闘などおもしろいところも多かったです。そんなプレミアリーグの前半戦を3人でぶったぎっていきたいと思います。さて、形式はいつも通り、GKから順にベストな人材を選んでいくというものです。早速、GKからベストイレブン候補をお願いします。

    リース: う~ん、今年は(も?)、いいGKが多く、いい意味で悩んじゃいますね

    みりーと: プレミアはもともといいGKがいましたが今年は特に豊作ですね

    ロッソネリ: いつもと違うメンバーも出てきた感がありますね。そういう意味で選ぶのが難しそうです。その中で口火を切ると、ジョー・ハート(マンチェスターシティ)とクルル(ニューカッスルユナイテッド)が最初に挙がる選手でしょうか。

    みりーと: 僕もその二人は今季ずば抜けているかなと思いました。 それとシュチェスニー(アーセナル)とアルハブシ(ウィガン)も推したいです。特にアルハブシはどっかでスーパーを見せてくるのが見てて楽しかったですね

    リース: ウェールズ好きにとってはヘネシーも(笑)

    みりーと: アーセナル好きにとってはシュチェも(笑)

    ロッソネリ: シュチェスニーの頑張りは今までのガナーズのGKの不安を一掃してくれた気がしますね。ディフェンスがちょっと物足りないので仕事は多いですよね。

    みりーと: ここまでGKに対して不安を抱かないシーズンは初めてかもしれません。DFに関してはそのとおりです。

    ロッソネリ: ハワード(エヴァートン)、ギブン(アストン・ヴィラ)なんかはいかがですか?

    リース: 個人的にはその二人は実力通りで特筆することはないかと思っています

    みりーと: 二人はいつもどおりの活躍なのでwww

    ロッソネリ: 確かにそれはありますが、ギブンは移籍して久々に輝いているので選びたくなりましたw

    リース: カムバック賞としては選びたいw

    ロッソネリ: カムバック賞のときまで我慢しますw

    リース: デ・ヘアも英語が話せない中悪くはないと思っています。今はどうなのかわかりませんが、セーブ率もNo.1でしたし。ただ、序盤の凡ミスでイメージが悪いので選んだら怒られるので後半に期待しますw

    ロッソネリ: では、今出た候補者からベストを選びましょう。皆さん一斉に一押しをお願いします。

    ロッソネリ: クルル

    みりーと: ハート

    リース: クルル

    ロッソネリ: やっぱりどっちかですよね。笑

    リース: まぁ、どちらかでしょうね

    みりーと: まぁ躍進も込でクルルでいいのではないでしょうか?

    ロッソネリ:了解です。

    リース: オランダ代表でもデビューしたし

    ロッソネリ: では、クルルでいきましょう。クルルにはオランダ代表で、ハートにはイングランド代表で頑張ってもらいましょう。では、CB部門に参りましょう。

    リース: レイナで決定でしょう

    みりーと: さんせーい

    ロッソネリ: 間違いない。

    リース: あと、アルゼンチンのチャド・マレーン

    ロッソネリ: コロッチーニですね。笑 ニューカッスルで頑張ってますし、高さにも強くて、裏への対応も良いですね。

    リース: さすが、ロッソさん、どんなムチャぶりも拾ってくれる

    ロッソネリ: さらにディフェンスにうるさい僕から挙げさせてもらうと、ハンゲランド(フラム)ですね。

    みりーと: 僕はアーセナル枠でコシェルニーも一応候補にだけは入れておきたいです。

    ロッソネリ: コシェルニーは頑張ってましたね。

    リース: あと、ブラックバーンのサンバ。得点シーンにもほとんど彼がいました

    ロッソネリ: 彼の高さはセットプレー攻撃では脅威でしたね。

    リース: 頑張った意味ではS・テイラーも評価されるべきでしょう

    みりーと: スティーブン・テイラーは僕も良かったと思います。 とくに怪我してからノーウィッチに4失点も少なからず影響はあったと思いますし。それだけ大きかったのかなと思います

    ロッソネリ: ですね。ライアン・テイラーというお荷物の近くにいる分コロッチーニが目立ってしまいましたが、S・テイラーも素晴らしかったです。コンパニ(マンチェスターシティ)はどうでしょうか。

    リース: コンパニーは躍進するマンCにあって軸ですが、ハンゲランドとコロッチーニより押す!となると困りますね

    ロッソネリ: 確かに。僕もハンゲランドとコロッチーニが一押しなので、同意見です。みりーと氏はいかがですか?

    みりーと: コンパニも非常に身体をうまく使えるようになってきた気がしますが、リースさんと同様にハンゲランド、コロッチーニのほうを推します。

    ロッソネリ: 了解です。では、ハンゲランドとコロッチーニでいきましょう!次はRSB部門です。

    リース: 俺のマイカー・リチャーズ( ・´ー・`)

    みりーと: 俺のマイカー・リチャ(ry

    ロッソネリ: 俺のマイカー・リ(ry

    みりーと: けってーい!

    ロッソネリ: あのイノシシみたいな突進は脅威です。

    みりーと: デビューしたときは守備がやばい印象(イイ意味で)でしたが、攻撃にも絡めるようになってきたのは大きいかと思います。

    リース: 代表デビュー前から来るよ!来るよ!と言っていてよかった(☍﹏⁰)

    みりーと: ウイイレでずっと取っててよかった~

    ロッソネリ: 前半戦ここまでで5アシストですか。すごいですね。次点はスモーリングかな?僕はデビュー戦で惚れ込んだんですが、CBとしてでした。RSBとしてできるとは思ってませんでした。

    みりーと: はい。今期最初だけ見てましたがうまく攻撃に絡めていたのでCB本職かと思えないほどでした。あとは将来的な展望も込めてですがウォーカー(スパーズ)も今後いい選手になるかなと思って推します。守備にはまだ若干不安があるはずですが、攻撃面は期待できるので

    ロッソネリ: ガナーズ戦のミドルは驚きでしたね。

    リース: チームの攻撃的な幅を広げるマイカーとカイルは守備が日進月歩で確かにいいと思います

    みりーと: もともとU-21欧州選手権で発見したのですが、非常にいい攻撃をすると思います。

    リース: 守備的ならシンプソンですかね

    ロッソネリ: サントンの必要性を全く感じさせませんね。笑

    みりーと: ニューカッスルのDFラインでは左SB以外は固いですね。シンプソンも守備的ですが、フォローもいいですし

    ロッソネリ: ここまで全員が候補入りしているニューカッスルはすごいですね。さて、LSB部門に参りましょう。

    みりーと: ここは人員不足で困りましたね。

    ロッソネリ: 同感です。悩みますね。

    みりーと: トラオレ(QPR)を入れてしまうほど迷いました。

    ロッソネリ: 飛びぬけているというわけではないんですが、安定しているなと思うのはエヴラ(マンチェスターユナイテッド)でした。何といってもオーバーラップのタイミング、質に一日の長があるかと思います。

    リース: そうですね、しかし私は元フランス代表キャプテンとしては太鼓判を押すことが出来ません。

    みりーと: 最初の頃はヤング&エヴラは面白かったですね

    リース: リバプールの長年の左SB問題を解決させたホセ・エンリケも悪く無いですね

    みりーと: 同上

    ロッソネリ: ただ、押し切れないとこはありますね。これはダウニングとセットで考えるとなんですが、物足りなさを感じます。

    みりーと: 僕は何試合かしか見てませんがティアニー(ノーウィッチ)も安定はしているかなと思いました。

    ロッソネリ: 誰を選出しましょうか。

    リース: ボアス監督の戦術を実践し、アシストがすでに4のA・コールもいますが、決め手にかけるなぁ・・・

    みりーと: リツィートことライアンテイラー(ニューカッスル) いやなんでもない、、、

    ロッソネリ: お呼びでないようです。では、また皆さん、一押しを。

    リース: 私は期待と代表に呼ばれて欲しい意味でホセ・エンリケを選びたい

    ロッソネリ: 僕はエヴラで。

    みりーと: そしたら僕もリヴァプールのLSBの安定をもたらしそうなエンリケで

    ロッソネリ: では、多数決でホセ・エンリケということでいきましょう。次はCH部門です。ここは逆に多く候補が出そうな予感です。

    リース: みりーとさんザックリ名前上げてちょ

    みりーと: うい メインはパーカー(トッテナム)Pジョーンズ(マンU)ですかね。ジョーンズは非常に攻守にアグレッシブに絡んでていいですし。ファウリン・カバイェ・ソング・ティオテ を次点で推します。中でもファウリンはQPRの攻撃に最大の貢献をしているので、最初話題になったターラブトよりも頼りになっています。

    リース: ベテランで発見となったパーカー。19歳とは思えないジョーンズ。どちらも好きです

    ロッソネリ: パーカーは昨シーズンもハマーズで頑張ってましたが、やっと日の目を見た気がしますフィル・ジョーンズはスモーリングと同様、高いマルチ性と積極性を見せていますね。

    リース: 攻撃的ならパーカーの相棒のモドリッチ、ニューカッスル躍進の原動力カバイェ、リバプールの司令塔C・アダムがいいと思います

    ロッソネリ: キャバイエは昨シーズンもリーグアンで素晴らしい働きを見せていましたが、プレミアでも移籍してすぐにここまで良いとは思いませんでした。

    リース: いや、ほんとですよ。フランス代表でも自分の居場所を作って今HOTな選手ですよね

    みりーと: 次点にはあげましたがカバイェも非常にいいと思います(保身)

    リース: ベストには入りませんが、エヴァートンのジャック・ロドウェルは大成長してます。さらにはスウォンジーのジョー・アレンは追うことをオススメします

    ロッソネリ: では、この中から2人選ばなくてはなりません。僕は悩みますが、パーカー、キャバイエです。

    みりーと: 僕はパーカー、Pジョーンズで

    リース: う~ん、困った。カバイェは絶対入れたいと思っていましたが、パーカー、ジョーンズですかね

    ロッソネリ: 了解しました。では、トッテナム・ホットスパーに中盤の安定を与えたパーカー、今年イマイチのマンチェスターユナイテッドを19歳ながら引っ張るフィル・ジョーンズでいきましょう。では次にRSH/RWG部門へと移りたいと思います。

    リース: 一押しはスターリッジですね。あ、シルバが右ならシルバですw

    みりーと: 僕もシルバ・スタリッジは推したいです。

    ロッソネリ: どっちを選ぶかは迷うことになりそうですが、同じくシルバとスターリッジですね。

    リース: じゃあ話は早い。2択ですね

    みりーと: シルバのほうがチームとして中心になっているとは思いますが

    ロッソネリ: 同じくです。しかし、点の取れない誰かの代わりに得点を量産してたスターリッジを外すのもかわいそうな気になります。

    みりーと: お互いにチームの必要な役割をになっていますからね。

    リース: 私は断然シルバですね。あれだけピッチのあらゆる所に顔を出しながら守備をサボらない。マンチーニ監督だったらスターリッジは怒られてると思いますからw

    ロッソネリ: ですね。シルバは揺るぎないでしょうね。

    みりーと: スタリッジはチェルシーレギュラー1年目としては素晴らしいですけど、実力はシルバですね。アストン・ヴィラのバナンは候補にだけ入れて注目していただこうと思います。

    ロッソネリ: では、LSH/LWG部門へと移りましょう。ここは激戦区の予感です。チェルシーのマタ、マンチェスターユナイテッドのアシュリー・ヤング、マンチェスターシティのナスリ、アーセナルのジェルビーニョが強豪からの選出で、それ以外だと、ストークのエザリントン、ブラックバーンのホイレットでしょうか。

    みりーと: マタ、ホイレットは僕も選んでます。 特にホイレットは突破・フィニッシュではヤクブが活躍するまでは非常に助かっていたと思います。あとはベイル(トッテナム)ですかね。

    リース: 中堅以下だとS・ラーション、ピルキントン、シンクレアあたりも名前が挙がってしかるべきですね

    ロッソネリ: ここは多いですねwここから1人選ぶことになりますが、誰にしましょう?僕はファン・マタを選びます。

    リース: 妥当ならマタ、個人的にはエザリントン。

    みりーと: マタですかね。これもビラボアさんのサッカーを表現していますし、個人的にはアルマントラオレ

    ロッソネリ: まあ、ここはマタでいきますか。ここは候補者が豪華すぎて逆に難しかったです。では次はOH/ST部門です。まず名前が挙がりそうなのはアグエロですね。あと、議論になりそうなのはバロテッリですね。

    みりーと: バロテッリは604分という出場時間でいいも悪いも目立って8得点なので僕も候補にはいれました。

    リース: その二人に加えてファンデルファールトとウォルターズでしょうか。あとセセニョンさんもぜひ

    ロッソネリ: では、ここから誰を選びましょうか。

    リース: あれだけ話題を作りながら、レッドカードをもらいながら、そして途中交代もある中、チャンスを作りゴールを上げたイタリアの悪童をもっと評価してやってください!

    みりーと: 大丈夫だ!僕が評価する! ということでバロテッリ

    ロッソネリ: しかも大事なところでの得点も多いのは評価するしかないでしょう。未だに批判も多い選手ですし、大事なところでレッドカードをもらってますが、結果を残してますからね。では、バロテッリでいきましょう。次はとうとう最後の部門、CF部門です。

    リース: ここも激戦区ですね

    みりーと: 神!

    ロッソネリ: ファン・ペルシーいただきました。

    リース: 他に出そうな名前はアデバヨール、デンバ・バでしょう

    ロッソネリ: 中小クラブからモリソンを推したいと思います。あの屈強な体格で突進している姿はThe プレミアのCFっていう感じがしなくもないです。メルテザッカーからボールを横取りゴールは素晴らしかったです。

    みりーと: それはメルテが・・・ね?あとは僕はWBAのロングを推したいですね。序盤は強豪相手に得点をしていましたし(形はなんであれ)、結果は最近出てませんが、WBAの攻撃には必要な人材ではありますし

    リース: それならローテのホルトや、最下位ボルトンで頑張るクラスニッチ、ウルヴズで得点量産中のフレッチャーも

    みりーと: ホルトもいいですね。 ノーウィッチでも途中出場得点というのもありますし

    ロッソネリ: ここまで名前が上がらなかったエディン・ジェコも序盤はおそろしい得点量産だったと思います。

    リース: マンチェスター・ユナイテッド勢は怪我やCH起用があったので今回はパスですね

    ロッソネリ: CH起用はかわいそうでしたね。。。さあ、選びましょう。みりーと氏のとこの神ですかね

    みりーと: 僕は神にはもっと出来ると思うところがあるので自分をうまく生かしているバを推します

    リース: 得点力ならペルシーとバに軍配ですが、得点、チャンスメイク、アシストと総合的に考えれば私はアデバヨールを推します。13試合8得点5アシストは途中加入ということを考えれば驚異的です

    ロッソネリ: 割れましたね。でも、おっしゃることは一理ありです。

    みりーと: チームの貢献度や流れという意味でも僕はアデバヨールのほうがいいかなと思います。(なぜ出ていったし・・・)

    ロッソネリ: では、アデバヨールでいきましょう^^

    リース: ファン・ペルシーという神様は圧倒的なんですが、ぜひ年間を通して怪我をせず、最後のベスト11で選びたいという気持ちがあるので、今回は我慢してもらいましょうw

    みりーと: ペルシー様にはもう少しできることがあるので最後で頑張ってもらいましょう。

    ロッソネリ: では、ベストイレブンが出揃いました。次は栄えあるMVPの選考です。

    リース: シルバで

    みりーと: 僕もシルバですね。

    ロッソネリ: 同じく。では、MVPはシルバで決定です。次にベストヤング(23歳以下)をお願いします。

    みりーと: バロテッリ(21)ですかね~

    ロッソネリ: では、僕はスモーリング(22)と言いたいところですが、フィル・ジョーンズ(19)ですね。ディフェンダーというのは年齢とともに経験がモノを言うと思うんですが、完成度は既に中堅のものだと思います。

    リース: ロッソさんと完全に一緒です

    みりーと: Pジョーンズが19歳だったのを忘れてたのでPジョーンズで

    ロッソネリ: では、フィル・ジョーンズで決まりですね。次は最優秀監督です。

    リース: 私は人選に限界がある中、良い結果を出している監督が好きなので、ピューリス、ロジャーズ、ランバートの三名の監督は評価されていいと思います。当然今シーズンではパーデュー監督という声が大きいと思いますが。主力が離脱した際に大量失点をくらったことが自分は推せない理由です

    みりーと: 僕はロイ・ホジソンはさすがだなとWBAの中盤を見てて思いましたがいかんせん順位が高くないので結果が出ていないのを見ると、ちょっと推せないです。

    ロッソネリ: 正直、僕はあんまり決め手がなくて困っていたので、リースさんに決めてもらいましょうかねw

    みりーと: 同上

    リース: マンチーニ監督もCLで決勝トーナメントに出ていれば強く推したんですが・・・。じゃあ、少ない戦力でヨーロッパリーグを突破し、リーグでもそれなりに結果を出しているストークで!wあの堅忍不抜な戦い方は賞賛されていいでしょう

    ロッソネリ: あの選手層で2足の草鞋をやりくりしている点は評価していいでしょう。では、出揃いました。これで全ての予定は終了です。お2人、お忙しいところありがとうございました。2時間かかりましたが、今年のプレミアリーグ前半戦の総括もできたのではないかと思います。

    >>続きを読む

    スポンサーサイト

    | NEXT≫

    プロフィール

    Author:ロッソネリ
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    おすそ分けのお願い
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。