スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ブンデスリーガ 2010-2011シーズン

    ブンデスリーガの2010-2011シーズンが終了して、新シーズンへ向けての準備を始めている。
    遅くなったが、ブンデスリーガの2010-2011シーズンを振り返ってみよう。

    どうしてもどの人の批評を聞いても、ドルトムントへの賞賛が後を絶たない。
    もちろんドルトムントの成績は素晴らしく、他のチームを寄せ付けない強さがあった。
    23勝6分5敗 67得点22失点という成績は優勝に値するであろう。
    過去2年の優勝チームの失点が30点を超えていたのが問題で、そのためやっと正常に戻っただけあるが、ドルトムントの失点の少なさ(しかも2位以下のチームの失点数が多いため)が目立つ。
    某サッカー雑誌の記事では、ブンデスリーガの平均得点率が上昇し、2.92点であり、そこにも魅力上昇があると言われている。
    しかし、意地悪かもしれないが、逆に1試合平均2.92失点しているということである。
    ゴールは確かに魅力的かもしれないが、大事なのはそのゴールの量ではなく、そのゴールの質ではなかろうか。

    ブンデスリーガのサッカーにおいて重要になったのは、オフ・ザ・ボールの動きにおけるスペースへの侵入の動きである。
    特にディフェンスラインと中盤のラインの2ラインの間に選手が侵入し、そこに精確にパスを送り込むところからブンデスリーガの得点シーンは多く見られる。
    そこにおいて気になったのはブンデス全体の中盤のラインが高いラインからのカウンターを意識したディフェンスをしているが、それがうまくいっていなかった点である。
    特に中盤のラインが高めからのプレッシングをかけているにもかかわらず、ディフェンスラインがずるずる後退しているシーンが目についたことである。
    サイドアタックの質が総じて高いブンデスの質を見ても、サイドのディフェンスで苦戦するというのは織り込み済みであろうから、そこは問題視しないことにする。
    だとしても簡単に「点が入りすぎ」るのである。

    そうした立場から、私はブンデスリーガの成長の鍵は守備にあると考えている。
    上位のチームでさえ、守備時はボランチのフィルターが効かずにCBやGKで止めているシーンが多くあった。
    中盤(特にサイドアタッカー)の自由が多い分攻撃は容易となるのである。
    ドイツ代表ではあれほど献身的に守備をしているにもかかわらず、ブンデスとなるとそうはならない、のか?
    そうではないはずである。
    チーム全体として守備をする概念をもう少し強化し、チーム全体として守り、今の魅力的な攻撃を織り成せれば、より魅力的なサッカーを展開できるであろう。
    そうした意味で、来期注目したいのは、ブルーノ・ラッバディア監督のシュツットガルトである。
    組織的な守備を目指すスタイルは一応の成果を見せていた。
    あとは、攻撃時にどうするか。

    以下、ブンデスでおもしろかった選手一覧。

    【GK】
    マヌエル・ノイアー
    反応が良く、ビックセーブ連発だった。
    来期もバイエルンで仕事が多く待っているだろう。

    アントゥーロ・ビダル
    攻撃的なことはどこのポジションでも何でもできるところがおもしろかった。
    来年はどこでプレーするか?

    ヌリ・サヒン
    ブンデスでレジスタタイプの選手が活躍することを証明した。
    来期、レアルでどこまでやれるか!?
    通用すると思いますが。

    マルコ・ロイス
    降格に瀕したチームの中で1人だけパフォーマンスレベルが違った。
    このまま成長すれば楽しみだろう。

    ルイス・ホルドビー
    技術が高いことはわかった。
    パスもうまく、アシスト数が伸びた。
    課題は得点力。
    シャルケでスタメンを奪取できるか!?

    アンドレ・シュールレ
    スピード豊かでテクニックもある。
    得点力も高く好成績。
    レヴァークーゼンでどこまでやれるか!?

    ラウル・ゴンザレス
    さすが、ラウルとしか言いようがない。
    白いユニフォームじゃないのだけが違和感。

    マリオ・ゲッツェ
    あれだけやれて18歳なのがすごいだろう。
    物怖じしないプレースタイルは大器の予感。
    スポンサーサイト

    プロフィール

    Author:ロッソネリ
    FC2ブログへようこそ!

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    おすそ分けのお願い
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    FC2カウンター
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。